財団概要

理事長からご挨拶

理事長写真  山田文庫は、山田勝次郎・とく夫妻が私財を投じて、昭和49年6月に「財団法人」として設立されました。活動の主体を子どもたちの読書活動に寄与するため、学校図書館の本を購入するための寄付を毎年行ってきました。併せて平成3年度からは所蔵している本の貸出を行っております。

 平成24年度からは財団法人の活動が、新しく「公益財団法人」として認定されました。平成26年度から学校図書館支援を全県下から高崎市内の義務教育学校の学校図書館を対象とした支援に変更いたしました。山田ご夫妻が読書環境を整えるため学校図書館の充実を願った頃と比べ教育のあり方も少しづつではありますが変化しております。本を提供するだけでなく、進んで読書し自主学習できるように、学校図書館のパソコン導入による図書館システムなど機能の整備も支援対象にしていきます。支援を必要とする学校が手を挙げる応募方法により高崎市教育委員会と共に選定して、現在高崎市内の三分の一を超える学校図書館の支援を行っており、熱意ある学校の図書館活動充実に成果をあげております。

 東日本大震災以来、耐震構造に向けて計画的に準備して、平成30年度には生け垣やブロック塀、駐車場入り口等整備し、令和元年度には東蔵・茶庭、令和2年度には大きな目標でもあった母屋の耐震改修を行いました。

 「山田文庫はあなたの本棚」と親しまれ、また、母屋二階の集会室にて学校図書館に関係する人たちの学びやコミュニケーション・文化講座等に活用していければと思います。 レンガ塀や和風家屋の趣にて、高崎の街の隠れたオアシスのような存在として、高崎(市民)の文化の香りを認識できる憩いの場にと願っております。

       

令和3年10月20日

 

公益財団法人 山田文庫 理事長 吉村 晴子

財団概要

名称

公益財団法人 山田文庫

所在地

〒370-0816 高崎市常盤町25番地 電話 027-322-2531

設立年月日

1974年6月18日(2010年4月1日より公益財団法人へ移行)

理事長

吉村晴子

  • 財団概要
  • 設立趣意書
  • 沿革
  • 役員・評議員
  • 情報公開